レーシックとは?

レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)とは、エキシマレーザーを使用し、近視や遠視、乱視などの視力を回復する手術のことです。

近年、医療機器の性能の向上や医師たちの技術の進歩により、安全性が高く確実な視力回復が見込めるということで、一般的に普及するようになりました。

レーシックの手術には入院の必要はなく、手術時間も両眼で15〜20分と患者さんの負担も軽いのも特徴です。

レーシック手術を受けた方の約95%以上が裸眼視力1.0以上まで回復しています。レーシックは、眼科専門医によって適切に手術が行われれば、とても安全な手術です。実際、国内での失明の症例は報告されていません。

しかし、リスクがゼロではありませんので、事前にしっかりとした知識が必要になります。

このサイトは、これからレーシック手術を受ける予定の方や迷っている方に向けて、レーシックにおける一般的な知識を載せています。少しでもお役に立てればと思います。

※医療情報についてのご注意
当サイト運営者は医療専門医ではありません。詳しい情報につきましては、専門の医師等にご相談下さい。

格安レーシック医院
記事一覧
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。