レーシックQ&A(質問と回答)

Q.レーシックでどのくらい視力が回復しますか?
A.個人差があり一概には言えませんが、一般的にメガネやコンタクトレンズで矯正した程度まで回復します。


Q.レーシック手術は痛いですか?
A.点眼剤で麻酔をしてから手術をするので、ほとんど痛くありません。
麻酔が切れてからは多少目に違和感がありますが、通常は目薬などでケアすることで緩和されます。


Q.レーシック手術後に視力が低下することはありますか?
A.通常、1〜3ヶ月で視力は安定しますが、時間の経過と共に視力が下がってしまう方がいるようです。しかし、この現象は自然治癒によってレーシックで形成した角膜が元に戻ってしまうことで起こるのですが、個人差があり全ての方の視力が低下するわけではありません。


Q.レーシックで失明することはありますか?
A.レーシックは角膜の手術であり、眼球内部には影響がないので一般的に失明する事はありません。エキシマレーザーによる眼球内部への影響を心配される方がいますが、レーザーは角膜に吸収されるので、内部への影響はありません。


Q.乱視でもレーシック手術を受けることができますか?
A.できます。
ただし、乱視の矯正をしていない方や強度の乱視の方はレーシックを受けられない可能性があります。このような方は、医師にご相談下さい。


Q.スポーツはいつからできますか?
A.激しい運動や水泳など、目に影響のあるスポーツは術後1ヶ月以上経ってからすることができます。ただし、目を傷つける可能性のあるボクシングなどは、リスクを伴うためできない可能性があります。このようなスポーツをされる方は、予め医師にご相談下さい。


Q.レーシック手術後すぐにメイクをすることはできますか?
A.術後すぐにメイクをすることはできません。
特にアイメイクは、目への危険を避けるためにも術後1週間から2週間の間控える事をお勧めします。他の部分は翌日からメイクすることができます。


Q.アレルギー性結膜炎でもレーシック手術をうけることができますか?
A.花粉などによるアレルギー性結膜炎でもレーシックを受けることができます。
できるだけ発症中は避け、アレルギー症状のない時期に受けることをおすすめします。


Q.片目だけでもレーシック手術を受けることができますか?
A.できます。
レーシックは、左右の視力のバランスが悪い方には特におすすめです。
片目だけ視力が良いと、無意識に良い方の目ばかり使うようになり疲労が溜まりやすくなります。このような方は是非レーシックで視力回復しましょう。


Q.良いレーシック眼科の選び方は?
A.眼科を選ぶ際のポイントとして設備が整っている事は勿論の事、十分な治療実績をつんでいるかどうかが挙げられます。
その他にも事前検査やカウンセリングを入念に行っているか、術後のアフターケアをきちんとしているか等も見分けるポイントになります。
不明な点や納得できない事があれば、納得するまで医師に相談しましょう。

→管理人おすすめの品川近視クリニックについてはこちら
記事一覧
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。